ライブチャット攻略-マナー編-

ライブチャット攻略

ライブチャットにいる女の子(チャットレディー)も一般の素人の女性です。

だからこそ、ライブチャットを利用する上での「マナー」が必要です。今回はライブチャットより楽しむために女に対するマナーをお伝えしていきたいと思います。

「絶対していけない行為」から「気をつけるべき行為」を詳しく解説していますので、ライブチャット攻略として見てください。

女の子に嫌われる行為や言動

■容姿(見た目)に対しての批判


仮にあなたが身体的なコンプレックスを言われたらイヤですよね。それと同じで誰でも身体的なことを言われるのはいい気がしません。
例として、デブじゃん。不細工だね。など言われると女の子側もチャットをする気がうせてしまうため実際に思ったとしても心の中だけで思ってましょう。

■モロ出し要求


日本国内ではモロ出し(無修正)でのチャットは禁止されています。そのため性器のモロ出し要求は逮捕につながってしまいますので絶対にやめましょう。

もちろん男性側で性器を露出することも禁止となっているためやめてくださいね。

■チャット開始時にすぐに即脱ぎ要求すること


これは正直多いのでないでしょうか?ログイン開始直後に「脱いで!」といきなり言うのはやめた方が無難でしょう。
なかには「即脱ぎOK!」の女性もいますがほとんどの女性がいい気持ちにはなりません。雰囲気を作ってからアダルト行為に持ち込むのが賢明です。

■挨拶しない


初めてチャットをする女性にはかならず挨拶をしましょう。「はじめまして。」「こんにちわ」「こんばんわ。」ということによって、相手の警戒心も溶けてくるので、仲良くなる秘訣となります。

挨拶ができるということはその分自分の評価も上がりますので絶対に挨拶をしたほうがいいです。

■なにも言わず突然のログアウト


自分の欲求を満たしたからといって、なにも言わずに勝手にログアウト(チャットの部屋から出る)のは、女の子にも失礼に当たるため、ありがとう。またくるね。といった言葉を言ってからログアウトしてください。

たしかに、男性は1分あたりポイントが消費していくため、その気持ちもわからなくないですが、やはりマナーとしてはいけません。

次回その子とチャットをしたときにサービスを受けられなくなる可能性もありますよ。

■LINEなど個人情報を聞き出そうとすること


ライブチャットは出会い系ではないため、女の子の個人情報(連絡先など)を聞くことはダメです。もちろん女の子側から教えることもサイトの規約上で禁止されています。

あまりにもしつこくしてしまうと、運営サイト側に通報されてしまい最悪アカウント停止などの措置もありますので注意してください。

女の子に対するマナーのまとめ

上記のとおり、チャットレディも普通の女の子のため、よりライブチャットを楽しむための最低限のマナーをお伝えしました。

あくまでも最低限のマナーなため、これさえ守っていればとりあえず問題はないですし、常連さんになって女の子と仲良くなればいきなりエッチな事をするのも可能なので、慣れたら色々と試してみる事をオススメします。

ジャンル別ライブチャットサイト比較

g4814
g4939
熟女人妻ライブチャット
無修正ライブチャットおすすめ
スマホライブチャット
アプリ専用ライブチャットおすすめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ